スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
高校に授業しにいってきましたよ^^
みれいです。

先週の金曜日、今年度ラストとなる「国際理解授業」を
豊多摩高等学校でやってました。

この学校の生徒はマジでアツイ!!
さすが、谷川俊太郎や宮崎駿の後輩達です。

大学生9名、高校生18名、先生2名で
支援の形や地雷のあるあたりまえってなんだろうという
テーマでディスカッションすることと、
カンボジアの子供たちの「夢」をテーマにした
ビデオレターをもとに授業を展開しました。

「目の前でお金をくださいっていう物乞いの
子どもを見たとき、あなたはどうしますか?
あげる?あげない?」

そんなディスカッションのテーマに、
高校生も大学生も白熱。

ってかさ、こんなある意味かたっくるしい
テーマをまじめに本気で話し合ったこととか
私自身高校生の時にはなかったのに、
どんどんすごい納得できちゃう意見が
飛び交います。

「お金はあげられない。
不平等だし、システム全体を変えなければ
意味のないことだから。」

「あげる・あげないのどちらが良いのかは
わからないけれど、今の現状がなくなることを願って、
あ~、でも本当に簡単で小さなことしか自分はできないな。」

「とりあえず仲良くなる!!」

「貧富の差はあるけれど、その前で対等な人間だって
ことわすれちゃだめだって思う。
「不幸で可哀想」なんて言える資格だれにもないから
それがわかってから考える。」

少人数でのディスカッションをやるんですが、
5人くらいの高校生の中に大学生が1人入って一緒に話をする。
私の班の女の子で1人、あんまり話はしない子がいました。
ずっとみんなの話を聞いてる。
ちょっと話をふるとぽつぽつって感じで話をする。
でも、そのあとの感想アンケートにこんなことを書いていたんです。

「私はなにかあげたいけど、他の人の意見を聞いて
お金をそのままあげるだけでは解決にならないと思った。
でもなにもしないのもただの偽善でしかないし。
だからって国だけに任せてはいけないし。
でも思うのは、お金があるから、しあわせとは限らないということ。
皆1人1人が関わっていかなくちゃいけない問題だなって思った。」

高校生だって考えてる。
大学生だって考えてる。
社会人だって考えてる。

お互いの世代が、お互いの世代を知った時、
そしてそれぞれの意見を認められたとき、
自分の視野がどんどん広がっていくのを感じる。

アンケートの一番下に自分の夢について書いてもらいました。
この文の最後に載せますね^^
さてと、いろんなことが一段落しました。
あとは卒業論文を残すのみですが、
まぁご存知の通りブログ書きながら、
現実逃避中です笑。
私の明日はあるのかな・・・?


Q.あなたの夢はなんですか?

「常に楽しいと感じられること」
「看護士になりたい」
「世界中の子が幸せだと思えるような世界を作りたい。
そんなことができる仕事につきたい。」
「自分も高めて、人も高まること。」
「人の心を穏やかにしたい。
みんな楽しい嬉しいってにこにこにできたらいいのに。」
「保育士」
「演技者」
「まだ決まってないけど、人に誉められることをしたいです。」
「大切な人たちと一緒に生きていくこと」
「哲学者」
「自分の店を持ちたい」
「結婚する!!」

あなたの夢はなんですか?
スポンサーサイト
【2005/11/29 15:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
武蔵OPEN
こんばんは、麻衣子です。
書き込み久しぶりになっちゃった。
昨日は部活の大会でした。
全国から約280人の大学生が集まってDISCUSSIONするという。
とっても楽しい大会でした☆
その後飲みで、お世話になった3年生に色々感謝の気持ちをあげて。
やっぱ、淋しいなあ。
何度となく辞めようと思いました。
それでもやっぱり先輩や仲間がいて、ESSのみんなが好きだから、続けています。
とりあえず、私は1区切りつきました。
さあ、POSSIに専念して、頑張るぞー!(^^)
【2005/11/21 22:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
報告
けいたです。

先週の木曜日の三限、情報社会論という授業でHOPE to STEPを流してもらいました。受講生は250人近く。みんなの前に出て、カンボジアに行った経緯や、そこでの体験を話したんですが、すごい緊張しました。しかも当初予定していた10分の時間を大幅にオーバーしたのでさらに焦りました。麻衣子みんなの前で自分のナレーション流れた感想はどうだった?(笑)

授業のあと感想カードを全部読ませてもらいました。すごくみんないい事書いてくれててすごく嬉しかったです。映像を観た率直な感想とか厳しい意見とか…すごく参考になりました。作り手の意図を素直に受け取ってくれた人がすごく多くて、その事も感想カードを読んでいて作ってよかったと思う事ができました。こんどその感想カードを借りてくるのでみんなにも見てもらいたいと思っています。

未来さん風邪ひいてたのにわざわざ見に来てくれてありがとうございました。以上報告でした。




【2005/11/13 10:39】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
素敵なつながり☆
ちょっと風邪気味だったのですが、1日半で完全回復^^
みれいです。
とりあえず、良かった良かった☆

今日は家では集中できなかったで、
スタバで卒論しにいきました。

が、土曜日のスタバをなめてたことに1時間半で気づきました。。
人の出入りが半端なく激しい。
待っている人の列長いし、テーブル無いのに立って
食べてる人までいるし。
・・・沈黙の圧迫に追い立てられ、しぶしぶおうちに帰ってきました。

気を取り直して、家に帰ってからちょっと現実逃避。
ギャラリー終わってみて、アンケート読み返してると
本当にたくさんのうれしい言葉が書いてあります。

いろいろあったけれど、本当に開催してよかった。
とくに普段お世話になっているK先生やN社長が
ギャラリーを観に来てくれたことが本当にうれしかったです。

とくに急なお誘い(前日に電話しました^^;
本当に本当にごめんなさい。。)の中、
時間を合わせてくださって
ギャラリーを観に来てくださったK先生、
本当にありがとうございました。
そして栗どら焼きすごくおいしかったです^^

N社長がPOSSIへとてもうれしい応援メッセージを
くださいました。
すごくうれしかったので、ついついブログで紹介です。

http://blog.goo.ne.jp/toyoj/
11月6・7日分です☆

自分達は本当にたくさんの人に支えながら
活動ができています。
本当にこんな素敵なつながりに感謝です。

とても幸せな気持ちにはなったのですが、
あ~、今卒論思い出しました笑。
【2005/11/13 04:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トートバック
麻友香です^^
今日、未来さん・雄亮さん・最初修平さん、麻友香で
トートバックミーティングやりました☆
話が結構進んだので、皆に報告したいと思います!!

*********************

まずは現状から。
今、B社からの連絡待ちで、連絡が来たらプレゼンをやらせてもらいます。
これからのPOSSIのステップは↓こんな感じです。
<現在>授業
     ↓
    トートバック制作・販売
     ↓
    本の出版
     ↓
    私たちの想いを伝える(社会に対して無関心でいないこと☆)
     ↓
    最終的には個人に落とし込む

これらの活動を進めていくには、POSSIメンバーが足りません。
なので、この「トートバック販売・本の出版」をイベント的にやるっていう案が出ました!それは、POSSIと他の学生団体2つの計3つくらいで。

この時絶対に譲れないPOSSIの方針は

カンボジア×学生×想い

です^^

私たち学生がやっていることって小さいこと。ユニセフとか、青年海外協力隊とかに全然太刀打ちなんて出来ない。でも私たちがやってることってすごく大切だと思う。それに、”学生”がやってることにとっても大きな意味があると思うんです☆
社会的にニュートラルである学生。私たちの想いに共感してくれる学生と、この「バック&本の出版プロジェクト」を進めて行きたいなぁという方向で今日の話がまとまりました。

なので、今後のタイムスケジュールです!↓
今週中に各自仲間集め Webとかで検索したりも☆
来週中に各自その人と連絡をとって、会って話をしてみましょう!


このことは詳しくは15日のPOSSIミーティングでお話します☆
みんなでメンバー集めましょう!!!

急遽話が進んだので皆ビックリって感じかもしれないけど、何か分からなかったり気になったりしたらいつでも麻友香に連絡下さい☆

POSSI内で風邪が大流行みたいなので、皆で気をつけましょう!
先輩たち、卒論頑張ってください!
25日の授業もみんなで頑張りましょう↑

【2005/11/11 00:08】 議事録 | トラックバック(0) | コメント(0) |
卒業論文=エッセイ、離脱?!
今日までにやらなきゃいけない課題を目の前に、
ちょっと気が乗らなかったのでブログでも書こうと、
現実逃避中のみれいです。

今日、卒業論文の途中経過発表がありました。
卒論の題材はPOSSIの活動にしようって思って書いてます。

でもね。そもそも個人的な経験を客観的に書くなんて
むちゃくちゃ大変な作業なの。
事実は事実かもしれないけれど、そのときの「想い」を
当事者として体験しているのにその「想い」を抹殺して
「事実」から切り離して、分析しなきゃいけないんだもの。

つらい。つらすぎる。。

まぁ、言い訳はこのくらいにします。

開き直った私は結局、9月に中間提出6000字があったんですが、
「エッセイ」を書いて提出しました。


エッセイ。。


そうなんです。私、エッセイを書いて提出しちゃったんです。


例えば、そのまま提出した文章を引用すると・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2002年夏。衝撃的な出会いをした。

「1つの目標に向かって仲間と本気で頑張ったら夢は夢で終わらないんだ。」
そこで出会った1人1人の学生がすごくかっこよく見えた。
なぜって、自分達で作った目標に向けて1人1人がその人にしかない価値をアウトプットしていて、皆1つのゴールを達成するために本気だったから。
1+1は2じゃない。無限大。
大学生ってこんなことまでできちゃうんだ…
1つの出会いがその人の人生を変えることがある。
私にとって「彼ら」との出会いがそれだった。

(こんな調子で6000文字書きました!!
経験に対する社会学的分析・考察全くなし。
長い+自己満足系なのでこのあとは省略します笑。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまできたら、本当にもう笑うしかない^^;


理系の学生に「これ卒論なんだ」って見せたらたぶん、ぶっ殺されます。


文系の学生も同様でしょう。。


提出した時は、変な充実感とそして背中に嫌な汗をかきました。


卒業、マジでやばいかも。しかもこんな稚拙な文章しか書けなかったら
その後の社会人生活にも影響が出る気がする。


最近の危機感はMAXになってました。
そんなことがあった2ヵ月後の今日。

気持ちも心も入れ替えて、再出発!!!!

POSSIの活動を社会学の中のイノベーションの普及学という
観点から分析してみるという試みを実践してみました。

ここでゆう「イノベーション」っていうのは
個人あるいはそのほかの採用単位によって「新しい」と知覚された
「対象物」「行動様式」「アイデア」のこと。

まぁ、平たく言えば「POSSIが行っている国際理解授業という
新しいアイデアがどんなふうに広がっていくのか」
っていうのをやってみようって感じです。
発表したところ、同じゼミ生から

「なんか賢そうにみえる!!」

って言ってもらいました!!!!

まぁ、相当普段が賢くなさそうに見えるのか?!という
疑惑は拭い去れませんが、とりあげずよかった笑。

どうなるのかはわからないけれど、
9月に提出してしまったエッセイよりは卒業に近づいたかなっと。
(信じたいです、心から。)


自分を棚に上げておいて、同じ卒論=エッセイ仲間だった
メンバーの修ちゃんの行く末が気になる今日この頃。


とりあえず、一歩大きな大きな前進です^^




【2005/11/10 01:14】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『あたりまえ』ってなに?
みれいです。

今日はPOSSIのミーティングに3年サワと1年愛ちゃんの2人が
遊びに来てくれました!!
2人ともマジでおもしろくて素敵でした^^
虫歯のために流動食しか食べれないサワは、
しかしすんごく適切な意見を言ってくれるし、
愛ちゃんはマジでパワフル☆
愛ちゃんは写真撮るから、今日は作品を入れた
ハードディスクを持って来てくれて、私のパソコンで
再生する予定だったんだけど・・・・・・



はい。。



私、やっぱりやらかしました。



鞄にないの!ってか、完璧に忘れてました。。



愛ちゃん、そして皆本当にごめんなさい。



社会人になる前に直します。



あぁーー。ごめんなさい><



まぁ、気を取り直して。
2人にはギャラリーのとき、かなり強引に
今日のMTGに来てくれるように話したんだけど、
「今日は楽しかったです!!」ってメール来て
本当に良かったーっと胸を撫で下ろした次第です笑。
また2人が遊びに来てくれるのが今からすっごく楽しみです♪

さてさて今日の議題は25日の授業に向けてのディスカッション
でした。
ちさの書いたブログにもあったんだけど、

カンボジアの地雷をみてきたときに、
「地雷がある生活(つまり死と隣り合わせの生活)があたりまえ」
というカンボジアの人の話を聞いて、
すごくショックを受けて帰ってきた3人。
自分達の生活の中にある「あたりまえ」のことに
ついてすごく考えたみたい。
自分達の考える「あたりまえ」が実はカンボジアから
見たらすごく「特別」だって気付いた時、
その環境の中で自分は何ができるんだろう、
何がしたいんだろうって考えるきっかけが授業でできたら
それって素敵なだって私は3人の話を聞いて思いました。

授業はいつも高校生や中学生とディスカッションすることが
中心で展開されます。

テーマによってディスカッションって如何様にもなる。

良い問いを立てられるかどうかが、良い答えを引き出せるかに
そのまま繋がってくる。
だから毎回、このテーマ設定がすっごく時間がかかります。
テーマを考えるときにうちらがやること。
それは、まず自分達が思いついたテーマについて
ディスカッションしてしまうということです。

今日は今回の授業のキーワードになるだろう「あたりまえ」について
ディスカッションしてみることにしました。

「口内炎ができたときに、普段の自分の中にあった「あたりまえ」の
大切さに気付く」とか、
「虫歯で口が指一本分しか開かないんですよ。。
食べるってマジすごいことだなって。」
(もちろん、流動食のサワの意見笑。)
こんなことから、入ったんだけど話しているうちに
だんだん軸がぶれていってしまった。。

ここで修ちゃんがおもしろいことを言い出しました。

「今の進路選択をしたとき、『あたりまえ』って思われてる道
(ここでは大学卒業してサラリーマンになること)を
自分ははずれたんだ。壊せる『あたりまえ』ってあるんだよね」

ここで今まで話していた「あたりまえ」という言葉についての
議論は修ちゃんの新しい『あたりまえ』の定義によって
新しく発展しました。

カンボジア人で地雷が埋まっている村に暮らす人は
地雷で大勢の人が死んでいくことを「あたりまえ」と言う。
だけど、地雷撤去をしているアキラさんは地雷撤去を通じて
『あたりまえ』を変えるということに挑戦しているのかもしれない。

結局、その後のディスカッションは、実は世間的な「あたりまえ」の
基準を自分の中での「あたりまえ」にすることで、
勝手に自分自身の選択肢ややりたいことを抑えてしまうこと
があるんじゃないかってことになった。
そう、実は自分の中にあるその「あたりまえ」は
壊すことができる『あたりまえ』につながっている。

『あたりまえ』を気付く時って、何かの比較対象あるときであったり
今まで考えていたモノが何かのきっかけで崩れたとき。
もしかしたら、それはその人にとってのターニングポイントに
近い瞬間なのかもしれない。

ここまで話し合って、授業でやるディスカッションの中に
「今まで生きてきた中で、『あたりまえ』が崩れた時は
どんなときか」について入れたいねって話になりました。

とりあえずそれで、うちらの中だけでもまずディスカッション
してみようということになりそれぞれ話してみると・・・。


かなり楽しい!!


もしかしたら、これはいけるかも♪

まだまだ、はじめのアキラさんやカンボジアとの
話とのリンクが不透明な状態だけど、ちょっと見えてきました。
来週からの展開も楽しみです。
【2005/11/09 04:07】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
たくさんのありがとうを込めて
 今朝、学祭の片づけに学校へ向かうのに駅まで歩いてて、あまりに空がきれいで、空気があったかくて気持ちよくてずーっとこのままぼーっとしていたいと心から思いました。
やり終えた満足感と開放感と寂しさとたくさんのありがとうでいっぱいです。

 白雉祭が終わりました。
あっというま。でもギャラリー準備から当日まで、携われたことがうれしいです。
 去年、初めてギャラリーを開催して、何も分からないがむしゃらに動いて一つの形を作ることができました。
そして今年。正直またできるうれしさと変なプレッシャーと不安でいっぱいでした。今年も全然余裕なくて、時間にあせって、がむしゃらに考えて動いて。完成して、見に来てくれる人を見たとき、ほんとうれしかったしほっとしました。

 麻衣子と麻友香がくれたキーワード。
「あたりまえ」と「夢」
 地雷は怖くないですか?という問いに、「地雷があることがあたりまえ」と言ったアキラさんの言葉と困ったような表情。両親を地雷で亡くし、内戦では少年兵となり、カンボジアで地雷の除去を行い、地雷博物館を作ったアキラさんの生き方。私自身「あたりまえ」というものをとても考えさせられました。
 そして私が思ったこと。なんでもない今というあたりまえが私にとって大切だということ。それは単純に地雷がないからとかではないもの。
だから一つ一つを一人一人を大切にしたい、ありがとうを言いたいです。


 地雷があることが「あたりまえ」で怖くないと言ったアキラさんの夢は、カンボジアから地雷をなくすこと。もっと大きな博物館を作ること。地雷の被害にあった子供たちを手伝うこと。

 覚醒剤の少年院で出会った少年の夢は俳優になること。

 カンボジアで出会ったたくさんの子供たちの夢は、歌手になること。ガイドになること。医者になること。先生になること。エンジニアになること。
 拭えない厳しい現実は確かにあるけれど、しっかり一日一日をカンボジアの人達は生きている。
夢ってほんと

       今を生きる力
       未来を作る可能性

                  て感じたんです。
きっと日本もそれは同じだと思う。
あれになりたいとか、あの職業になりたいとかじゃなくても、もっと小さなことでもいいと思うんです。それがその人の楽しいとかがんばろうとかに繋がるんじゃないかって思うから。

 カンボジアに行っていない私が、麻衣子や麻友香・敬太から受け取ったカンボジア。そこから感じたもの。
今回のギャラリーで私が伝えたかったもの。

 あたりまえだけど私だけが作ったんじゃない。でも、ありがとうを言いたいんです。
一緒にがんばったギャラリー班(麻衣子・麻友香・真由美)
てつだってくれたPOSSIメンバー。
白雉委員会の方たち。
生活課の方たち。
ミーティング場所を貸していただいている野中さん。
授業をさせてくださった川根先生・小倉先生をはじめ先生方子供たち。
わかりずらい場所だけどきてくれたたくさんのお客さんたち。
遅い帰りを心配かけている家族。
カンボジアの人達。

ありがとうございました。

 不備をいっぱいあったと思うけどまたそれを活かしていいものができるといーよね!!

ギャラリー大変だけど楽しかったな。ちょっと寂しい笑。
これから本格的に卒論がんばらねば☆

ながながとすいません。
読んでくれてありがとうございました。



ちさ
【2005/11/07 22:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
学祭終了
お疲れ様でした。

ギャラリー班のみんな、マジお疲れ様!!
学祭も終わり、後は卒論を出して
卒業を残すのみになってしまいましたね・・。
残りはあと5カ月。
その期間をどれだけ楽しく過ごせるでしょう。
悔いのないようにいきたいですね。

そんな感傷に浸るまもなく、
25日には高校での授業です。
楽しみ!


・・・と、

そんな現実逃避。
真由美と雄亮は学校で卒論中です。
もういやだ…。

ゆうすけ
【2005/11/07 18:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
POSSI's BLOG


PROFILE
webmaster
  • Author:webmaster
  • POSSIのブログへようこそ!
  • RSS
  • CALENDER
    10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 世代交代(02/17)
  • 帰国(09/11)
  • ギャラリーを終えて(08/24)
  • GALLERY 2010(07/22)
  • 6月(06/03)
  • RECENT COMMENTS
  • しょーた。(09/12)
  • 麻衣子(05/05)
  • mirei(11/03)
  • あっこ(02/22)
  • まゆか(02/04)
  • 齋藤恵未(02/02)
  • 麻衣子(06/19)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 日刊カタログ:「スラムダンク」でブログ検索してみました。(05/13)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (5)
  • 2006年01月 (7)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (9)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (13)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (22)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (16)
  • 2005年02月 (12)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (7)
  • CATEGORY
  • 未分類 (125)
  • お知らせ (7)
  • 雑記 (5)
  • 我想ふ (2)
  • チサの独り言 (16)
  • 妄想 (0)
  • 新年の抱負 (0)
  • 新年の抱負 (0)
  • ある日の出来事。 (3)
  • 議事録 (13)
  • LINKS
  • 学生団体POSSI
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。