スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
高校に授業しにいってきましたよ^^
みれいです。

先週の金曜日、今年度ラストとなる「国際理解授業」を
豊多摩高等学校でやってました。

この学校の生徒はマジでアツイ!!
さすが、谷川俊太郎や宮崎駿の後輩達です。

大学生9名、高校生18名、先生2名で
支援の形や地雷のあるあたりまえってなんだろうという
テーマでディスカッションすることと、
カンボジアの子供たちの「夢」をテーマにした
ビデオレターをもとに授業を展開しました。

「目の前でお金をくださいっていう物乞いの
子どもを見たとき、あなたはどうしますか?
あげる?あげない?」

そんなディスカッションのテーマに、
高校生も大学生も白熱。

ってかさ、こんなある意味かたっくるしい
テーマをまじめに本気で話し合ったこととか
私自身高校生の時にはなかったのに、
どんどんすごい納得できちゃう意見が
飛び交います。

「お金はあげられない。
不平等だし、システム全体を変えなければ
意味のないことだから。」

「あげる・あげないのどちらが良いのかは
わからないけれど、今の現状がなくなることを願って、
あ~、でも本当に簡単で小さなことしか自分はできないな。」

「とりあえず仲良くなる!!」

「貧富の差はあるけれど、その前で対等な人間だって
ことわすれちゃだめだって思う。
「不幸で可哀想」なんて言える資格だれにもないから
それがわかってから考える。」

少人数でのディスカッションをやるんですが、
5人くらいの高校生の中に大学生が1人入って一緒に話をする。
私の班の女の子で1人、あんまり話はしない子がいました。
ずっとみんなの話を聞いてる。
ちょっと話をふるとぽつぽつって感じで話をする。
でも、そのあとの感想アンケートにこんなことを書いていたんです。

「私はなにかあげたいけど、他の人の意見を聞いて
お金をそのままあげるだけでは解決にならないと思った。
でもなにもしないのもただの偽善でしかないし。
だからって国だけに任せてはいけないし。
でも思うのは、お金があるから、しあわせとは限らないということ。
皆1人1人が関わっていかなくちゃいけない問題だなって思った。」

高校生だって考えてる。
大学生だって考えてる。
社会人だって考えてる。

お互いの世代が、お互いの世代を知った時、
そしてそれぞれの意見を認められたとき、
自分の視野がどんどん広がっていくのを感じる。

アンケートの一番下に自分の夢について書いてもらいました。
この文の最後に載せますね^^
さてと、いろんなことが一段落しました。
あとは卒業論文を残すのみですが、
まぁご存知の通りブログ書きながら、
現実逃避中です笑。
私の明日はあるのかな・・・?


Q.あなたの夢はなんですか?

「常に楽しいと感じられること」
「看護士になりたい」
「世界中の子が幸せだと思えるような世界を作りたい。
そんなことができる仕事につきたい。」
「自分も高めて、人も高まること。」
「人の心を穏やかにしたい。
みんな楽しい嬉しいってにこにこにできたらいいのに。」
「保育士」
「演技者」
「まだ決まってないけど、人に誉められることをしたいです。」
「大切な人たちと一緒に生きていくこと」
「哲学者」
「自分の店を持ちたい」
「結婚する!!」

あなたの夢はなんですか?
スポンサーサイト
【2005/11/29 15:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<お久しぶりです。 | ホーム | 武蔵OPEN>>
コメント
久しぶりにお邪魔します。
エトーです。

昨日、「真剣10代しゃべり場」を久しぶりに見ました。
テーマは「人のために生きてこそ意味があるのでは?」というもの。

>高校生だって考えてる。
>大学生だって考えてる。
>社会人だって考えてる。

どのように生きていけばいいのか、みんな悩み、考えてる。

テレビから聞こえてくる意見では、
人の為=自己犠牲、自分の為=自己満足、というように2極化して捉えているように感じた。
同時に、多くの若者が2元的に捉えているのかなーと、少し寂しく思った。

「自分」という存在は決して独立して存在しているわけではない。
一人一人違っていても、みんな社会の一員。
「自分」の夢を叶えようとしても、「自分」一人だけで叶うものではない。
社会(人々の意識)の期待に応え、評価を得ることで、ようやく夢が叶えられる。

だとしたら、自己犠牲とか自己満足という捉え方ではなく、
大事なのは、人々の期待に応えることで初めて自分の充足感が得られるということ。

>皆1人1人が関わっていかなくちゃいけない問題だなって思った。」

みんなが、社会の当事者になっていけば、必ず社会は変わっていける。
高校生への授業で、そんな意識が芽生えてきてるとしたら、かなり嬉しいですね。

>私の明日はあるのかな・・・?

???
就職を前に、燃え尽き症候群ですか?

僕の夢は、、、なんだろう?
みんなが、笑顔で、安心して、助け助けられ、喜びも悲しみも分かち合いながら、
充足感に包まれ生きていける、、、
そんな世の中をみんなと一緒につくっていきたい。死ぬまでずっと、、、

【2005/12/10 15:15】 URL | エトー #.//Hucbg[ 編集]
江口様、お久しぶり。覚えてなかったら高校時代の変わり者を一人ずつ思い出していってくれ、そうすれば多分早めに思い出すよ。

何か適当にパソコンを弄ってたら偶然こちらに辿り着きまして、ならついでに何か余計な事でもしようかなと。優しい貴方なら笑いながら怒ってくれるでしょう。

俺は相変わらず多忙な毎日を送っています。勉強、音楽、執筆、バイト。おかげで年末には倒れましたよ、いやぁ、もう若くないんだなぁ。

さて、少し真面目に。俺はバイトの関係から、子供達と接する事機会が良くあります、っていうかほぼ毎日です。。そんな彼らに俺が良く言う言葉があります。それは

     「自分探しなんかするな」

何処かに本当の自分があるだなんて幻想を抱いている、そんな奴は一生自分を探し続けるでしょう。そして、こんな自分は自分じゃないとか言って、新しい自分を求めるでしょう。けど、それは違う。昨日の俺だって俺だ。弱い俺だって俺だ。だから、先週自分が言った言葉を、昨日俺が食べたカレーを、さっき俺が感じた怒りを、全部使って自分を作ればいい。何処か遠い所に自分を置かないで、近すぎるが故に一生見えない、そんな自分を作り続けろ。自分探しを謳うパンフには、すでに用意された未来が隠れている。そんな最もらしい道に自分を合わせて、これが私だったんだなんて絶対に思うな、と俺はいつも言っています。

俺たちは希望に満ち溢れている。でも、希望と不安は同じフォルダにある。だから、どっちかと親しくしている時は、もう片方がどんどん消えていってしまう。だけど、不安を片っ端から消したって、ちょい希望の片っ端が見える位のスカスカのフォルダが出来るだけだ。だからこそ、強さも弱さも含めた、自分の全てを詰め込んだ自分を作るんだ。見た目は悪いかも知れないけど、そんな自分ならきっとずっと愛せるだろうから。

でも、自分の事になると急に解らなくなる。正直、偉そうな事を言うわりに俺は物凄く不安に弱い。だから、いつも皆に言い続けているこの言葉が、結局の所俺の夢なんでしょうね。抽象的ですけど。

明日は誰にでもあるでしょう、それを明日だと思うなら。俺は貴方の明日を楽しみにしてるよ。
長くなってごめんなさい。それでは。
【2005/12/31 01:33】 URL | ミツマサ #nEx7PFYA[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://possi.blog2.fc2.com/tb.php/131-dca279af
POSSI's BLOG


PROFILE
webmaster
  • Author:webmaster
  • POSSIのブログへようこそ!
  • RSS
  • CALENDER
    04 | 2018/05 | 06
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 世代交代(02/17)
  • 帰国(09/11)
  • ギャラリーを終えて(08/24)
  • GALLERY 2010(07/22)
  • 6月(06/03)
  • RECENT COMMENTS
  • しょーた。(09/12)
  • 麻衣子(05/05)
  • mirei(11/03)
  • あっこ(02/22)
  • まゆか(02/04)
  • 齋藤恵未(02/02)
  • 麻衣子(06/19)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 日刊カタログ:「スラムダンク」でブログ検索してみました。(05/13)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (5)
  • 2006年01月 (7)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (9)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (13)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (22)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (16)
  • 2005年02月 (12)
  • 2005年01月 (5)
  • 2004年12月 (7)
  • CATEGORY
  • 未分類 (125)
  • お知らせ (7)
  • 雑記 (5)
  • 我想ふ (2)
  • チサの独り言 (16)
  • 妄想 (0)
  • 新年の抱負 (0)
  • 新年の抱負 (0)
  • ある日の出来事。 (3)
  • 議事録 (13)
  • LINKS
  • 学生団体POSSI
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。